2年前、宜野湾市の保育園にアメリカ軍機からの落下物とみられる部品が見つかった事故で保護者らが、警察に対し再度現場検証を行なうよう要請しました。

26日、県警本部を訪れた緑ケ丘保育園の園長や保護者らは、事故については未だ不透明な状況が続いているとして事故の原因を明らかにし、現場検証を再度実施するよう要請しました。

緑ケ丘保育園の神谷武宏園長は「きちんと調査している。積み上げているということを信じるしかないんですけど、ただ私たちから見ると本当に(調査を)やっているのかどうかわからないというのが印象です」と話していました。

保育園ではいまだ外部からの誹謗中傷が止まないとして、調査結果を早急に開示するよう求めています。

緑ヶ丘保育園が県警に要請