自民党の沖縄振興調査会のメンバーが、20日、官邸を訪れ首里城の復元に関する決議を安倍総理に提出しました。

自民党の沖縄振興調査会は10月末の火災で焼失した首里城の復元に関する決議を取りまとめ、20日、調査会の小渕優子会長が安倍総理に決議書を手渡しました。

安倍総理「政府としても皆様から出していただいた決議を踏まえまして、政府として国として責任を持って1日も早い再建に向けて全力を尽くしていきたいと思います」決議では火災の原因究明や再発防止の徹底、復元に向けた人材や資材の確保、財政措置の対応などを求めています。また、調査会の中に首里城再建に向けた委員会を立ち上げ、今後の取り組みについて協議していく方針です。

自民沖縄振興調査会が首里城復元決議を総理に手交