東日本大震災と台風19号の被災地を支援するチャリティーイベントが11月9日、県内で開かれています。

これはイオングループが取り組んでいるもので、このうちイオン琉球では今回、大震災と台風19号で多くの犠牲者を出した福島県の鏡石町に光を当て、鏡石町の特別栽培米「牧場のしずく」を県内37店舗で販売することで復興を支援しています。

11月9日にイオン北谷店で行われたセレモニーで、鏡石町の遠藤栄作町長は「福島は震災と台風で甚大な被害を受けたが、農家の努力もあって今年も良質のおコメが取れました。沖縄の皆さんに美味しくいただいてほしい」と呼びかけました。

イオンで福島県のコメを販売