世界大会で3冠を取った女子高生のダンサーです。小さな身体で大迫力のパフォーマンス!那覇商業高校1年の上原紅葉(うえはら・べに)さんです!

上原さんは、今年の8月にイギリスで開催されたストリートダンスの世界大会で、初出場にして何と、2部門での優勝と総合優勝の3冠を達成されたそうなんです!

この世界大会「UDО(ユーディーオー)」は、2002年から続いていて、世界36カ国の代表が参加しました。上原さんは日本の代表として出場。そして16歳以下のソロ部門、ヒップホップバトル部門、各年齢の優勝者から1位を選ぶ総合優勝の3つで優勝したということです!