宜野湾市議会・窓落下時事故への抗議決議と意見書

米軍ヘリ窓落下事故を起こしたCH53ヘリが所属するアメリカ軍普天間基地を抱える宜野湾市議会でも9月18日、事故に対する抗議決議案と意見書案を全会一致で可決しました。

抗議決議と意見書ではすべての機体の安全確認を行い、再発防止策を講じるまでの飛行禁止や事故が発生した際に速やかな情報提供ができるような体制を構築することなどが求められています。