レゴブロックでジンベエザメ

世界中で人気のおもちゃで再現されたジンベイザメが美ら海水族館に贈られました。レゴブロックを使った美ら海水族館で人気のジンベエザメ。使用されたブロックはおよそ10万ピースで全長は4メートル制作時間はなんと1440時間かかったということです。

これはレゴブロックで作った世界遺産展を企画しているPIECE OF PEACE実行委員会が美ら海水族館で特別展を開催することを機に贈ったものです。

9月6日に行われたセレモニーでは、沖縄美ら島財団の花城良廣理事長が「美ら海水族館にふさわしい展示物です」と感謝を述べました。

会場を訪れた子どもたちはジンベエザメの迫力ある大きさに圧倒されながらも触れて楽しんでいました。贈られた作品は今後も水族館で展示される予定になっています。