2020年のオリンピック開催を記念して、1964年の東京オリンピックや、沖縄のスポーツ行事に関する資料を集めた展覧会が那覇市で開かれています。

展覧会は、県内のスポーツ行事の歴史を学び、当時の世相を、資料を通して振り返ってもらおうと、県立博物館・美術館が開催しています。

1964年の東京オリンピックの金メダルや、聖火リレーのトーチ。日本復帰の翌年、1973年に沖縄で開催された若夏国体で大会役員が着用したブレザーなど、約100点の貴重な展示物を見ることができます。