101回目の夏の甲子園をかけた全国高校野球選手権沖縄大会が22日、開幕しました。

沖縄セルラースタジアム那覇で行われた夏の高校野球沖縄大会の開会式。心配された雨も何とか持ちこたえ、大会に出場する64校が堂々と入場行進しました。2019年は「101回目」「令和最初の」大会ということで高校野球の新たな時代の幕開けを告げる夏となります。

選手宣誓南部農林高校大城優一朗主将「宣誓。令和という新しい時代を迎えた最初の夏。熱い戦いがここ沖縄の地から始まります。全力で白球を追いかけ、夢を諦めず、全身全霊で戦い抜くことを誓います。」

順調に日程が進めば7月21日に決勝戦を迎えます。