2019年2月の県内の完全失業率は2.1パーセントで、2018年の同じ時期に比べて2.1ポイント改善していたことがわかりました。

県によりますと、2019年2月の完全失業者数は1万6000人で、2018年2月に比べて1万5000人減り、県内の完全失業率は2.1パーセントと、2018年2月に比べ2.1ポイント改善しました。

この数字は、2019年2月の全国の完全失業率2.3パーセントを下回り、1972年の復帰以降で初めて全国の数値より低くなりました。