秋季九州大会 興南が初戦突破

熊本県で行なわれている高校野球秋季九州大会。県代表の興南高校が21日、初戦を突破しました。初戦の相手は、7季ぶり4度目の出場となる熊本国府。

興南は2回、1アウト満塁のチャンスを作ると、9番・西江がタイムリー!このタイムリーで2人が帰り、先制すると、なおも続くチャンスで1番・西里がヒット。1年生の活躍でリードを広げます。

投げてはエース・宮城大弥が、14の三振を奪う圧巻のピッチングを披露するなど攻守ともに安定したプレーを見せた興南が、初戦を突破しました。

興南は22日、ベスト4をかけて福岡代表・筑陽学園との準々決勝に挑みます。