写真展「琉球芸能の足跡」

写真家の親子による、「琉球芸能の足跡」と題した写真展が那覇市で開かれています。

この写真展は、元報道写真家の大城弘明さんと、息子で、舞台写真家の洋平さんが初めて2人で開催したものです。

会場には父・弘明さんが45年前から撮りためた、重鎮たちの懐かしの1枚や、息子・洋平さんの、今活躍する若手舞踊家を写した作品など350点が並びます。

大城弘明さん「同じ人が同じ踊りを踊るにしても毎回違うのでその一瞬、一瞬を撮るというのが最大の魅力です。直接芸能に関わっていない方でも楽しめると思いますので」

写真展は19日夕方5時まで、那覇市民ギャラリーで開かれています。