最低賃金が762円へ 過去最高の引き上げ額

次期、宜野湾市長選挙に向けた自民党の候補者選考委員会は8月8日、副市長の松川正則さんに出馬を要請。松川さんは出馬に強い意欲を示しました。

宜野湾市内で開かれた選考委員会では、又吉清義委員長が「松川さんは副市長を6年半を務め、市政に精通し、適任者である」と述べ、松川さんに次期市長選に出馬するよう要請しました。

これに対して松川さんは「委員全会一致での推薦を非常にうれしく思います」と述べ、出馬への強い決意を示しました。

要請を受け松川正則宜野湾市副市長は「推薦を重く受け止めまして、前向きに出馬に向けて」「早めに決断を致したいと」と話しました。

また、知事選挙に出馬を予定している佐喜眞淳市長も同席し、「私が進めている事業を松川さんにさらに進めてほしい」とエールを送りました。

宜野湾市長選に向けては野党側も候補者人選作業を進めています。