中継 台風8号が近づく宮古島 宮古島市平良から、金城圭吾記者のリポートです。金城記者は「後ろの木々が大きく揺れていることからわかるように、強い風が吹いています」と話しました。 近づく台風に備え、街では朝早くから、ネットを張る様子などが見られました。台風対策のネットを張っていた男性は「何か飛んできて、ガラスに当たらないようにしています」などと話していました。 きょう午前0時ごろから、市内9カ所に設置されている避難所には、午前11時現在で35世帯44人が避難しています。宮古島市役所に避難した女性は「自分だけでも、怖くて、避難しようと。初めてなんですね、避難するのが」と話していました。また別の女性は「一人なもんですから、怖くて逃げてきました」と話していました。 また宮古島と伊良部島を結ぶ伊良部大橋が、暴風警報の発令を受け、午前3時ごろに閉鎖されるなど、この後も厳重な警戒が必要です。