投資本出版で防衛局職員に停職20日の懲戒処分

沖縄防衛局の職員が無断で軍用地の投資本を出版していた問題で防衛省は8日、職員を停職20日の懲戒処分にしました。

懲戒処分を受けたのは沖縄防衛局に勤務する40代の男性防衛技官です。

職員は、5月、「里中一人」というペンネームで「軍用地投資入門」という本を無断で出版していました。

防衛省では、上司に対し、文書で届け出るのを怠ったこと、また、その内容が国民の疑惑や不信を招くような内容だったことなどを挙げ、職員を停職20日の懲戒処分にしました。

職員は9日付で依願退職するということです。