石垣島で1期米の収穫始まる 県内一の米どころ石垣島で、早くも1期米の収穫が始まっています。石垣市川平の高屋英良さんの水田では、24日から1期米の収穫を始めました。 育てているのは「ひとめぼれ」。黄金色に実った稲を、次々と機械で刈り取っていきました。 今年は、植え付け時期の2月に寒い日が続いたことと、4月以降雨量が少なく、干ばつ気味だったことが影響して、稲穂の背も低く、収穫量も少なめだということです。 石垣島では、来月に入ると収穫のピークを迎えるということで、6月初めごろには県内各地で今年の新米が食べられるということです。