北中城村で漆喰シーサー作り体験

赤瓦と漆喰を使ったシーサー作りを学ぶイベントが北中城村で開かれました。

このイベントは若い世代に赤瓦や漆喰に触れることで、沖縄の伝統的な文化を知ってもらい次の世代に継承しようと赤瓦を作る組合が開催したものです。

参加者は赤瓦を土台にし、自由に漆喰を組み合わせ、世界に一つだけの個性的な漆喰シーサーを作っていました。

参加した古堅智貴くんは「(体験は)やっぱり難しいけど、楽しいです。(将来も)一応、考えています」と話していました。

漆喰シーサー作り体験は4日まで、北中城村の大城公民館で開催されています。