米統治下の市議会議事録をHPで閲覧可能に

アメリカ統治下時代の那覇市議会の議事録がこのほど電子書籍化作業を終え、市議会のホームページで閲覧可能となりました。

那覇市議会の翁長俊英議長は「会議録は、那覇市が現在の姿になった経過を知ることが出来ますし、また現在抱えている問題について考える材料にもなる資料になるのではないかと思います」と話しました。

那覇市議会議事録の電子書籍化事業は、アメリカ統治下という本土とは異なる政治形態下の議会運営の記録を歴史資料として活用してもらおうと、2013年度から始まりました。

議事録には1948年の第4回定例会から1972年の第140回臨時会までの本会議の内容が収録されていて、那覇市の合併や瀬長亀次郎市長の不信任など、貴重な歴史の記録となっています。