高校生が上間菓子店に動画贈呈

沖縄工業高校の生徒たちが制作した工場紹介動画が29日、企業に贈呈されました。

これは沖縄工業高校の3年生4人が取り組んだもので、スッパイマン工場の見学で目にした動画を小さい子どもが見てもわかりやすいものにしたいとおよそ1年かけて制作。各工程ごとに担当を決め何度も工場に通いながら作り上げました。

上間菓子店の上間政博社長は、「以前のものよりも良い動画になりました」と生徒たちの作品に感謝していました。

沖縄工業高校3年の長山龍飛さんは、「スッパイマンが喋っているという動画にすれば一番いいかなと思ってそんな風に作りました(Q出来栄えは?)100点満点中、120点、200点ぐらいですかね」と話しました。

今後、この動画は土曜日の工場見学を中心に使用されるということです。