こどもの国の子ゾウ「琉美」死ぬ

沖縄こどもの国の人気者アジアゾウの「琉美」が死んだことがわかりました。

会見で沖縄こどもの国の高田園長は「本当に悲しいご報告をしなければならないことになりました。大きくなることを沖縄の皆さんに見守ってもらいたいと思っていましたので悔しい思いです」と話しました。

「琉美」は県内で初めて繁殖に成功し、3年前の3月に生まれたメスのアジアゾウです。

沖縄こどもの国によりますと「琉美」は19日から食欲が低下。リンパに腫れがみられ衰弱してきたことから、ゾウを飼育する他の園と連絡を取り、薬や点滴などの処置を行ったものの、22日午後4時52分に死んだということです。

沖縄こどもの国では24日からゾウ舎の前に献花台を設置する予定です。