真剣勝負!子どもたちがそろばん競う

小さな選手たちが真剣勝負。毎年恒例の「ちびっ子そろばん大会」が、21日に宜野湾市で開かれました。

30回目を迎えた大会には、4歳から6歳の子どもたち331人が参加。足し算や引き算、見取り暗算の問題が出され、会場には選手たちのそろばんを弾く音が響き渡りました。

このあとアトラクションのフラッシュ暗算にも挑んだ子どもたち。

表彰式では、全員に金メダルが贈られました。