センター試験きょうから

県内では6177人が志願しています。大学入試センター試験が1月13日から始まりました。

センター試験は13日午前9時半から全国一斉に始まりました。県内では琉球大学や名桜大学など、離島を含む13会場で行なわれています。

13日朝の那覇市の最低気温は9.3度。11日から県がインフルエンザ警報を出す中、会場にはマスク姿の受験生が多く見られました。

大学入試センターによりますと、県内の志願者数は2017年とほぼ同じ数の6177人で、現役志願率は全国で最も低い29.5%となっています。

初日の試験科目は「地理歴史・公民」「国語」「外国語」の3科目で、14日は「理科」と「数学」の2科目です。