泊魚市場で初競り 過去最高のキロ7000円

4日は新年の仕事始めです。那覇市の泊魚市場では初競りが行われ活気に満ちた仲買人の声が響き渡りました。

午前5時ごろに始まった初興しの儀式には100人を超える漁業関係者たちが出席し2018年1年の大漁や商売繁盛、航海の安全などを祈願しました。

初競りでは53キロのメバチマグロが過去最高となる1キロあたり7000円で競り落とされ通常より3倍ほど高いご祝儀価格となりました。

その他、市場にはメバチマグロやビンチョウマグロなど水揚げされたばかりのマグロおよそ41トンが並び、市場には仲買人たちの威勢のいい声が響いていました。