台風の影響で繰り上げ投票 期日前投票も進む

22日に投開票される衆議院議員選挙は、台風21号の接近に伴い、一部の地域で投票日が21日に繰り上げられています。

県選挙管理委員会によりますと、例年繰り上げ投票となる竹富町のほか、台風21号の影響で南北大東島など6つの離島でも繰り上げ投票が実施されています。

また、各地で20日までに期日前投票した人は24万5000人を超え、期日前投票率は21.2%に達しました。これは前回の衆院選の2倍のペースです。

県選挙管理委員会では、22日は台風の接近で天候の悪化が予想されるとして、引き続き、早めの投票を呼び掛けています。