石垣に緊急着陸のオスプレイ ようやく離陸

新石垣空港への緊急着陸から5日。4日夜、オスプレイがようやく離陸しました。

先週金曜日の緊急着陸以降、新石垣空港にとどまっていたオスプレイ1機は、連日、エンジンの整備作業などを続けていました。

そして、4日夜8時ごろからエンジンの試運転を始め、午後8時57分、新石垣空港を飛び立ちました。嶺井政樹カメラマン「修理を終えたオスプレイがようやく離陸しました」

防衛省によりますと、「片側のエンジンの潤滑システムのトラブルだった」とアメリカ側から新たな説明があったということです。

石垣を飛び立ったとみられる機体は、離陸からおよそ1時間後の午後9時58分に、、普天間基地に着陸するのが確認されました。