観光・MICE振興部会が第1回会合

県のアジア経済戦略構想にもとづき観光とMICEについて話し合う専門部会の1回目の会合が、4日県庁で開かれました。

初会合では、部会長に沖縄観光コンベンションビューローの平良朝敬会長が就き、MICEを活用した新たな産業振興について議論を交わしました。会の中で委員からは、2020年の施設供用開始に向けて、MICE誘致のための人材育成や予算の確保が必要などの意見が出されました。

会合の後、平良部会長は、「重要なのは人材育成と県民レベルでの取り組み。しっかり整理すれば責任は果たせる」と自信をのぞかせました。