県内でインフルエンザが流行しています。那覇市保健所は定点あたりのインフルエンザの患者数が一定数を超えたとして、インフルエンザ流行注意報を出して注意を呼びかけています。

那覇市保健所によりますと先週、那覇市内で報告されたインフルエンザの患者数は123人と2週間前から増加傾向にあります。内訳ではA型が58人、B型が51人で、A型、B型両方が流行しています。

すでに市内の小中学校3校で学級閉鎖が行われたほか、保育園でも集団発生が報告されています。県内では、近年夏場にもインフルエンザが流行する傾向があり保健所では手洗いやうがいなど感染予防策の徹底を呼びかけています。