キングスがホームタウンでシーズン報告会

プロバスケットボールの琉球ゴールデンキングスは、Bリーグ元年のシーズンを西地区2位で終えました。ホームタウン沖縄市での報告会には、多くのファンが詰めかけました。沖縄市役所を訪れた琉球キングスのメンバー。そこには、沢山のブースターが待っていました。

桑江沖縄市長は、「このスポーツというものが我々に与える力というものは言葉で表せないものだと思います」と話しました。

これに対し、キングスの岸本選手は、「Bリーグ元年にふさわしい最高のチームメイトとスタッフ、ファンの支えがあって僕らは戦い抜けたと思います。本当にありがとうございました」と応えました。

報告会の後サイン攻めにあった選手達。その後も、市役所の各課を訪れ、ホームタウン沖縄市のサポートに感謝していました。