沖縄の自然や文化を県内外にPRするミス・アース・ジャパン沖縄大会が21日に開かれました。この大会は次世代を担う若者に環境問題に関心をもってもらおうと県内で初めて開かれたものです。

大会では沖縄の自然の魅力を県内外に伝えるミスの選考が行われ書類選考で選ばれたファイナリストが、沖縄の環境問題についてそれぞれの考えを発表。選考の結果、グランプリには安慶名愛さんが選ばれました。

安慶名さんは「豊かな自然をいつまでも残していこうということをPRしていきたいと思います」と話していました。

安慶名さんは、7月に東京で行われる全国大会に沖縄代表として参加します。