創立60周年を迎えたオリオンビールに創業当時のビールに使っていたラベルや王冠が国税事務所から貸し出されることになりました。

創業当時のラベルには、「沖縄ビール株式会社」の文字。また、ビールの王冠には赤と青の2種類があり、アメリカ軍基地で販売するものと区別されていました。

このほど、沖縄国税事務所に保管されていたラベル3点と王冠2点が、創立60周年を迎えたオリオンビールに貸し出されました。

オリオンビールの嘉手苅義男社長は、「60年前のものですよね、それが立派な形で残っている」「国税さんから話があった時はもう嬉しかったですね」と話していました。貸し出された資料は名護工場で展示される予定です。