QRコードがついたステッカー贈呈

これからは郵便ポストが情報源になるかもしれません。観光や防災などの地域情報が得られるQRコードがついた、郵便ポスト用ステッカーが送られました。

県庁で行われた贈呈式では、県内の携帯電話会社や郵便事業者から、翁長知事に1300枚のステッカーが手渡されました。これは、情報発信の拠点として郵便ポストを活用してもらおうと、県や関係団体などが連携して行うものです。

郵便ポストに貼られたQRコードにスマートフォンをかざすと、県の情報サイトにアクセスができ、観光や防災情報などを得ることができます。

翁長知事は、「多くの観光客に沖縄の魅力を発信してもらいたい」とあいさつしました。ステッカーは、3月中に県内すべての郵便ポストに貼られる予定です。