沖縄の魔除けにあやかり 飲酒運転根絶を訴える

沖縄の魔除けが「ストップ飲酒運転」に一役買います。

沖縄の魔除け「サングワー」をデザインしたピンバッジ。飲酒運転根絶の気運を高めようと作られました。

1月11日、読谷村の比嘉酒造が嘉手納署とピンバッジ締結式を行い、お酒を造る側としても飲酒運転根絶を強く訴えることを誓いました。

県内では2016年、飲酒運転で1856人が検挙されています。