こんばんは、スポーツです!まずは沖縄スポーツ界からも成人式の話題から。琉球ゴールデンキングスの津山尚大選手が新成人代表として、大きな夢を語りました

琉球ゴールデンキングス初の高校生ルーキーとしておととし入団し、コート上で奮闘し続ける津山尚大選手。昨日はいつものユニホーム姿とはまた違いビシッとスーツを着こなし、北谷町の成人式へ出席。

新成人代表挨拶をつとめ、大きな夢を語りました

津山尚大選手「バスケットボール選手になることが幼い頃からの私の夢でした。努力をすることは決して無駄にはならないと私は感じますこれからも常に目標を持ち、夢に向かって努力し続けていく所存です新たな夢は2020年に行われる東京オリンピックへ出場することです」

津山尚大選手「ホームでバスケットするよりも緊張していて、口がカラカラなんですけど挨拶ができて良かったなと思います。ことし1年は、2020年の東京オリンピックの目標を持ってキングスでも勝利に貢献できるような1年にしていきたいなと思います」