はたちの献血キャンペーン

「はたちの献血」キャンペーン。琉球キングスの新成人、津山選手が一役買いまいした。

成人を迎えた若者を中心に献血への理解を深めてもらおうと血液が不足しがちな冬の時期に毎年実施されているはたちの献血キャンペーン。2016年は新成人を代表し琉球ゴールデンキングスの津山尚大選手が献血への協力を呼びかけました。

津山尚大選手は「沖縄の未来を支える若者のゆいまーる精神で、もっと献血の輪が広がっていくことを願い、新成人に向けての献血宣言としたいと思います」と話していました。

県保健医療部では年々献血率が減少傾向にある若年層へ、広く協力を呼びかけていました。