辺野古基金6億円突破

辺野古の新基地建設阻止を目指す辺野古基金への寄付金が6億円を突破しました。

辺野古基金運営委員会は12月27日、前日までに寄せられた寄付金が6億円を突破したことを発表しました。

辺野古の海上作業が再開されたことについても「どんなことがあっても県民の思いは揺るがない」とし「全力で知事を支え、基金を活用していく」との声明を発表しています。

辺野古基金運営委員会の山内末子運営委員長は「知事とともに色々な形で阻止に向けた闘いを県民もするでしょうし、基金としてもそういった運動体に向けてしっかりと心ひとつにしながら頑張っていきたい」とコメントしました。

基金では、今年2月にも予定されている翁長知事の訪米も支援する方針です。