プロ顔負けの作品が一堂に高校生たちの写真展が開催

未来の写真家を目指す高校生たちの力作を集めた写真展が那覇市で開かれています。

那覇市ぶんかテンブス館では、1日から県内で写真に取り組む高校生たちの作品を紹介する展示会が始まりました。

洗濯物がディスプレイされたような民家の軒先。どんな家族の暮らしが営まれているのか、想像がかき立てられます。こちらは、ひと夏の思い出を連想させるような一枚。青い空に太陽、キラキラと光を反射するプールまで目に浮かんできそうな作品です。

会場ではこのほか、毎年、北海道で開催されている「写真甲子園」で優勝した歴代の沖縄勢の作品も展示されています。

この写真展は11月6日まで、那覇市ぶんかテンブス館で開催されています。