16-10-30-03

琉球王国時代の華やかな様子を再現した絵巻行列が、30日、那覇市の国際通りで行われました。

琉球王朝絵巻行列は、首里城祭の一環として行われているもので、一般から選ばれたおよそ700人が王国の役人や中国皇帝の使節団、冊封使の衣装などを身につけ国際通りを練り歩きました。

中でも最も目を引くのは、御轎と呼ばれる乗り物に乗った琉球国王と王妃の行列で、外出する時の様子を再現したもので、当時の華やかな様子を伺うことが出来ます。

また、士族の少年たちによって踊られた若衆踊りや、棒術などの伝統芸能も披露され、訪れた人々はいにしえの琉球王国の歴史に想いをはせていました。