16-10-16-03

97歳の長寿を祝うカジマヤーのパレードが、南城市で盛大に行われました。

真っ赤なオープンカーに乗ってカジマヤーの祝福を受けたのは南城市玉城の知念俊子さん。大正9年生まれの数え97歳。今では子ども4人、孫9人、ひ孫8人に恵まれ、元気に過ごしています。

片手に風車を持ち、慣れ親しんだ集落内をパレードすると、近所の多くの人が長寿にあやかろうと、俊子さんを祝福しました。

祝福を受けた知念さんは「嬉しいですね。一生の思い出です。今後も踊ったり体操したり、デイサービスで元気にやりたいです」と話していました。

三線の音色や子どもたちの元気な踊りに、俊子さんも笑顔いっぱいで答えていました。