仲里選手に市民栄誉賞

リオ・パラリンピックで銅メダルを獲得した、車いすラグビーの日本代表メンバー、仲里進選手に13日、浦添市初となる市民栄誉賞が贈られました。

13日、浦添市役所で開かれた表彰式では、市の職員や市民など多くの人が祝福にかけつけるなか浦添市初の市民栄誉賞が松本市長から仲里選手に手渡されました。

仲里進選手は「これ(銅)より良い色のメダルを報告出来るように東京目指して頑張るので、応援よろしくお願いします」と笑顔で市民にあいさつしました。

授賞式の後、タックルを体験する時間も設けられ、参加した人々は、世界レベルの衝撃に驚きながら、仲里選手の市民栄誉賞を祝っていました。