熊本・宇土市長が副知事を訪問

熊本地震からまもなく半年が経とうとしていますが、熊本県宇土市の元松茂樹市長が28日に県庁を訪ね、支援に感謝の言葉を伝えました。

宇土市では4月の熊本地震で庁舎が損壊したため、市民の避難に大きな混乱が生じました。

元松市長は、地震4日後からのべ1300人を派遣した沖縄県の支援に対し「大変お世話になりました」と謝意を伝えました。これに対し安慶田副知事は「『九州はひとつ』の気持ちでお互いに助け合いましょう」と応えました。

元松茂樹市長「みんな不安な状況で、市役所も手が足りないのをわかっておられて、そんな中で沖縄からの応援、本当に多くの方が感謝をされている」

沖縄県は現在も職員5人を熊本県と熊本市に長期派遣しています。