安倍総理 高江押し進めると表明

9月26日の臨時国会で安倍総理大臣が東村高江のアメリカ軍ヘリパッド建設に初めて言及しました。地元では反発の声が上がっています。安倍総理「もはや先送りは許されません。一つひとつ、確実に結果を出すことによって、沖縄の未来を切り拓いてまいります。」

所信表明演説で安倍総理は、「日米同盟は不変だ」とした上でアメリカ軍北部訓練場の一部返還に伴うヘリパッド建設を押し進める考えを示しました。

一方、これに対し高江で反対行動を展開している住民は「アメリカに工事を公約している手前言わざるを得ないのだろう。思い通りに進まない工事に国の焦りを感じる」とと話していました。