台風17号の最中 石垣沖で漁船座礁

台風17号が最接近していた石垣市の沖合いで、9月27日、モンゴル籍の漁船が座礁しました。乗組員は全員救助されけがはありません。

第11管区海上保安本部によりますと、27日午前8時50分ごろ、石垣市吉原の約800メートル沖合いで、漁船から通報がありました。消防などが救助にあたり、通報から約5時間半後の午後2時半過ぎに全員救助されました。乗組員7人にけがはありません。

船は、台風17号の影響で石垣島沖に緊急避難していたということです。 海上保安本部では、乗組員から話を聞き、当時の状況を調べています。