台風16号

非常に強い台風16号は与那国島を直撃し、最大瞬間風速66.8メートルを観測するなど、猛烈な暴風となりました。

非常に強い台風16号は、17日午後5時には与那国島の北、およそ130キロの海上にあって、1時間におよそ20キロの速さで北に進んでいるものと見られています。

中心の気圧は940ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は45メートルで、中心の東側110キロと西側70キロ以内では風速25メートル以上の暴風となっています。

沖縄本島地方と先島諸島では18日にかけて、発達した積乱雲の下での落雷や突風、急な強い雨に注意してください。