台風16号 先島に最接近

非常に強い台風16号は勢力を維持したまま、先島諸島に最接近していて、沖縄気象台では暴風や高波に厳重に警戒するよう呼びかけています。

非常に強い台風16号は、17日午前11時には与那国島付近の海上にあって、1時間におよそ20キロの速さで北に進んでいます。

中心の気圧は930ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は50メートル、中心から半径90キロ以内で風速25メートル以上の暴風となっています。

与那国島地方は暴風域に入っていて、海は猛烈なしけとなっていて、風と波はさらに強まるものと見られます。