16-09-18-02

来年のオリオンキャンペーンガールを決める審査会が、きのう那覇市で開かれました。

24代目のオリオンガールを決める審査会では、県内外からの多数の応募者のうち、二次審査を通過した16人が審査に臨みました。

応募者は、審査員を前に一人ひとりダンスといった特技や意気込みをアピールした後、水着審査やテレビコマーシャルを想定した表情などのテストに挑みました。

審査員からの矢継ぎ早の質問に時折緊張した表情を見せながらも、凛とした笑顔で審査に臨んでいました。

来年のオリオンガールは次の最終審査を経て3人が決まる予定で、年明けの初荷式から1年間県内外でオリオンビールのPR活動を展開します。