もろみ酢を使った乳酸菌飲料を開発

9月12日泡盛の石川酒造場が、琉球大学と共同でもろみ酢を乳酸発酵させた新商品を発表しました。

県の一括交付金を活用して、商品化されたもので乳酸菌だけでなく、黒麹菌や、酵母菌も使われているのが特徴です。商品のターゲットは20代〜40代の女性。

シークヮーサー風味で1本100ミリリットル入り。価格は300円前後で販売は2017年3月末頃を予定。月間2万本、600万円の売り上げを目標にしています。