16-08-25-01

非常に強い台風10号は勢力を上げて南大東島に接近、26日にかけて停滞することから大東島地方では高波や強風に注意が必要です。

非常に強い台風10号は25日午前9時には南大東島の南およそ260キロにあってゆっくりとした速さで南西へ進んでいます。中心の気圧は945ヘクトパスカル中心付近の最大風速は45メートルで、今後も発達しながら南大東島の南の海上に留まる見込みです。

このあと台風が大東島寄りに進んだ場合は27日に南大東島が暴風となる可能性もあり、沖縄気象台では今後の情報に注意するよう呼び掛けています。大東島地方ではうねりを伴った高波に警戒し、強風にも十分注意してください。