高江ヘリパッド建設反対の意見書提案へ

県議会のアメリカ軍基地関係特別委員会では東村高江へのヘリパッド建設を中止するよう求める意見書案が出されました。

意見書案は、与党3会派から共同で提出されました。

内容は機動隊を投入して工事に反対する住民らを排除し、資材の搬入を強行する政府の姿勢は許されるものではないなどと指摘、ヘリパッドの建設を直ちに中止するよう求めています。

一方、野党会派の沖縄・自民党や中立会派の公明、維新の会は、まだ検討が必要で時期尚早だとして、提案に反対しました。意見書案の提案は全会一致が原則ですが、与党3会派で協議した結果、あさっての本会議に予定通り議員提案することを決めました。