交通事故ゼロの願いを短冊に

あすは七夕。浦添市の園児たちが短冊に交通事故ゼロの願いを込めました。これは浦添市の児童センターが七夕の日を前に子どもたちに交通安全の大切さを知り、交通事故ゼロを願って行われたものです。

防犯アドバイザーによる交通安全教室では「急に道路に飛び出さない」など交通ルールが園児たちに呼び掛けられました。

浦城っ子児童クラブ・長嶺悦子センター長「飲酒運転根絶、交通事故ゼロ、それを子どもから発信してもらいたい」

笹に飾りつけられた短冊には子どもたちのかわいらしい願いが込められていました。