16-06-19-04

県内の銀行と県緑化推進委員会は糸満市に「かいぎん平和の森」を設置し、18日、記念植樹が行われました。

沖縄海邦銀行は1974年から、緑化推進に貢献しようと、植樹活動や、緑の募金活動などを行っています。今回、これらの功績が評価され「かいぎん平和の森」が造成されることになりました。

18日に行われた式典では、沖縄海邦銀行の上地英由頭取が、「これからも沖縄の緑化推進へ向けて取り組みを強化していきたい」と挨拶。

その後、関係者や糸満市の子ども会などおよそ130人によっておよそ400坪の敷地内にフクギやウバメガシなど4種類の苗木650本が植えられたほか、苗木の配布なども行われました。