玉城義和県議死去

訃報です。県議会議員の玉城義和さんが食道がんのため、3日午後、名護市内の病院で亡くなりました。67歳でした。

玉城さんは、1992年に県議会議員に初当選し、現在6期目でした。

95年のアメリカ兵の暴行事件に抗議する県民大会では事務局長を務めました。また辺野古の新基地計画に反対し、翁長知事を支える「オール沖縄」の基盤を作るなど、大衆運動の先頭に立ち、「島ぐるみ会議」の事務局長を務めていました。

5日投開票の県議選にも当初、立候補を検討していましたが、体調不良を理由に今期での勇退を表明していました。

告別式は6日午後2時から、名護市のサンレー北部紫雲閣で行われます。